✉メルマガ登録~鎧からドレスへ~
〈幸〉Suchness
最愛のみち
ストレスクリア®

ストレスクリアはあなたの中の最も高い理想を引き寄せられるのか?!

ストレスクリア引き寄せイメージ

あなたにとって理想の人生とはどのような人生でしょうか?

  • 時間に縛られていない
  • 経済的に自由である
  • 健康
  • 幸せ
  • 恵まれた人間関係
  • いろんな理想があると思います。

では、それらは実現していますか?

YESと答えられる方は少ないのではないでしょうか?

ストレスクリア協会の理念は「人として最高の理想的で豊かな生き方の創造」です。

しかも、たった2つの質問でそれが可能だというのはなぜでしょうか?

それは「目の前の現実」は自らが望んで創り上げていたと感覚の変容レベルで気づくからです。

「感覚の変容レベルの気づき」つまり無意識レベルで気づくので、行動の基準が受動的ポジションから能動的ポジションに変わり、確信をもって主体的に生きられるようになります。

望む理想的な未来に向けて主体的に生きられるようになる、つまり「人として最高の理想的で豊かな生き方の創造」にむけて、行動を選択し直すのでその実現が可能になっていくのです。

理想の人生とは?

あなたにとって理想の人生とはどのようなものですか?

という問いには様々な答え予想されますよね。

行きたいときに行きたい場所に行けるとか、欲しいものがいつでも手に入るとか、タワーマンションに住みたい人もいれば、自然に囲まれて暮らしたい人もいますよね。

このように、理想の条件や状態は人によって違いますが、「やりたいこと」を「やりたいとき」に「やりたいように」「やれる自分」であれば、

「理想の人生」を歩んでいると言えるのではないでしょうか。

理想の人生を歩めない理由

やりたいことを

やりたいときに

やりたいようにやる

って書くと、意外にシンプルですよね。

でも、これがなかなか実現しないからこそ、追い求めていたり、悩んでいたりするわけです。

なかには「理想の人生」どころか「自分がやりたいことすらわからない」という方もいます。

自分のことなのに、自分がわからない、理解できない。

“本当は”何をしたいのだろうか?

そして、不安や焦り、あきらめ、自分を責める人もいるかもしれません。

相手が羨ましかったり、ねたんだり、腹が立ったりするかもしれません。

え?

やりたいことを、やりたいときに、やりたいように、やればいいじゃん!

そんなの簡単じゃん!

と言われても

いや、でも、だって、私なんか…

そもそもやりたいことないし、

わからないし…

としり込みしてしまうのは何故でしょうか?

それは、やりたいことを、やりたいときに、やりたいようにやった結果、

失敗したらどうしよう

受けいれられなかったらどうしよう

誰かから何かいわれたらどうしよう

などの、不安や恐れを先回りして予想したり、また「変化を嫌い、安定を望む」という心理的要因も関係しているからです。

その結果、「そんな思いをするくらいなら、やらない方がいい」という気持ちが強くなり

私には向いていない

今はタイミングではない

それほどやりたい事ではなかった

とやらない理由を考え始めるのです。

また、自分のことを後回しにして、周囲を優先するという生活が続いている場合は、「やりたいことがわからない」という状況になっている可能性が高いといえます。

今の状況でもできる「やりたいこと」

それがたとえ小さな事だとしても、それをやらない状況が続くと、その先の「やりたいこと」が見えなくなってくるからです。

理想の人生を歩むためにできること

 

1.自分の感覚を意識してみる

自分がこの瞬間、何を感じているかを意識し、その感覚にラベルを貼ります。

「怒り」「不安」「焦り」「悲しみ」「恐怖」などとラベルを貼る事で、客観的に見ることが出来るようになります。

その結果、感情に振り回される前に、顕在意識を使って判断できるようになります。

2.自分の感覚を尊重する

感覚や感情は自然と湧いてくるもので、そこに理由はありません。

理由がないので「正しい」も「まちがい」もないのです。

自分の感覚をジャッジすることなく許容し尊重することは、自分を尊重することになります。

3.自分の感覚を尊重して行動する

自分の感覚を尊重して行動していくことは、自信をうみ、人生を変えていきます。

ただし、感覚どおりに行動できない場合もあります。

その時は、感覚を認めた上で、状況を判断した結果、違う行動をとると意識することが重要になってきます。

たとえば「仕事に行きたくない。でも辞めたら困る。だからイヤだけど今は仕事に行くことを選択する」と意識を向けるということです。

感覚を抑えて義務感で行動するのと感覚を感じつつも状況を判断して主体的に行動を選択するのとでは雲泥の差があります。

4.行動の選択基準は未来

行動を選択する時のポイントは、「あなたの理想」である未来を基準にすることです。

「理想の未来」のために「いま」何を選択して行動していくのかを意識していきます。

過去の経験を基準に選択することは、過去の繰り返しであり、過去の延長線上にすぎません。

ですから行動を選択する時は、「こうしなければならない」という過去の固定観念に縛られず、「こうなりたい」「こうしたい」という未来志向の観点が重要です。

ストレスクリアで理想的で豊かな生き方を創造する

現実はあなたの「確信」でできています。

ですから、理想的な生き方を創造するために…

1.目の前の現実を創っている「無意識の思い」を知る

ストレスクリアのセッションでは2つの質問しか使いません。

その2つの質問を繰り返すことによって、自分の内面構造(思考・感情・感覚)の階層を紐解いていきます。

そして目の前の現実を望んでいる「無意識の思い」を知って理解していきます。

2.実は自らが選択していることを知る

無意識の思いを知り理解することは、一見望んでいない事を、実は理由があって自ら選択していたということに気づくことになります。

つまり「すべては自らが選択していた」と体感レベルで理解することで「現実は自分の確信が創造している」と体感レベルで理解できるのです。

3.受動的ポジションから能動的ポジションへの移行

目の前の現実がなぜおこるのか、本当の理由がわからないと対処できません。

対処できないので、現実に振り回される受動的ポジションでいることしかできません。

受動的なポジションにいるときは「人・もの・環境」などのせいにする被害者意識が隠れています。

ところが、目の前の現実がなぜおこるのか、本当の理由がわかると対処可能になります。

対処できる能動的ポジションに移行するので、主体的に現実を創造できるようになります

つまり、「理想の人生」に向かって、主体的に行動を選択できるようになるのです。

4.自己一致する

目の前の現実は理由(無意識の思い)があって、すべて自らが選択している。

目の前の現実は自らの確信が創造している。

ということが体感レベルで腑に落ちると、「自分」でいることに安心感を得られます。

自分の感覚と無意識の思いが重なり、自己一致が進んでいくことにより、理想を引き寄せられるようになります。

◆◆まとめ◆◆

理想の人生を引き寄せるためには、やりたいことを、やりたいときに、やりたいように、やれる自分でなければなりません。

そのためのポイントは「すべては自らが選択している」ということを理解すること。

そして、能動的なポジションに移行して、主体的に「理想の人生」にむけて行動を選択していくこと。

目の前の現実に対して受動的である限り、「理想の人生」は手に入りません。

ですから、目の前の現実を創り出している「無意識の確信」をみつけることが「理想の人生」への第一歩だといえます。

あわせて読みたい
ストレスクリア
体験セッション体験セッションのお申し込み方法 只今、オンラインでの体験セッションをキャンペーン募集中。 *次のリンクから空いている日程を選択してお...
あわせて読みたい
ストレスクリア
ストレスクリアが悩み解決に効果が高い理由とは?人の悩みをカテゴライズすると、 人間関係 お金 健康 にほぼ分けられますが、そもそも「悩み」って何なのでしょうか?...
あわせて読みたい
ストレスクリアイメージ
【ストレスクリア®】とは?『たった2つの質問で深い悩みを解決して人生の目的を導き出す』 セラピーでもないカウンセリングでもない、コーチングでもない全く新しい『生...
あわせて読みたい
ストレスクリアイメージ-2
ストレスクリア~たった2つの質問しか使わないってホント?たった2つの質問で深い悩みを解決して人生の目的を導き出すって嘘くさくないですか? もっと豊かになりたい 自分らしく生きたい 使命っ...